スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すみませんが、「本のオフ会」日程変更です!

2009.12.23(Wed)

『本のオフ会』 Comment(2)Trackback(0)
[本のオフ会・乱読系文学カフェVOL.2]
1月9日に予定していた「本のオフ会VOL.2」ですが、店の方の都合(予約が入りました)ので、日程変更させて下さい。6日(水)にやりたいと思います。内容は、前回お知らせしたとおり、「09.この三冊」ということで、参加者による今年のベスト3本の発表です。すみませんが、よろしくお願いします。

本のオフ会・乱読系文学カフェVOL.2
 1月6日(水)PM6:00~ gatemouth cafe

最近、ブログのアップが滞っています。ということで、ちょっとばかり近況を。店が年末で忙しいということもあるのですが、それよりも携帯がそろそろ寿命みたいで、2年縛りもそろそろ終盤にさしかかってきていることもあり、何かいいものがないかと、物色中なんです。こういうことを始めると、どつぼにはまります。徹底的に調べて、物欲全開状態になるんですね、困ったもんです。今回は、ブログのアップに使える携帯という条件で、長文がさくさく打てるものを探しています。ほぼ候補は固まっており、近々入手の予定です。こんなやつ。ソフトバンクの「X05HT」といいます。こういう電脳小物は、昔から大好きですぐ触手が伸びてしまいます。とりわけ、この機種では、キーボードがポイントで、この小さい筐体に一丁前のキーボードというのが、なんともけなげで愛らしい。ようするにキーボード・フェチなんです。

ソフトバンク X05HT


本の方は、リョサの『緑の家』を読んでいます。勿論、面白いのですが、ついつい、携帯調べの方に走ってしまう悪循環。でも、もう読み終えそうですので、これもそろそろ感想をアップしようと思っています。次に読むのは、『終の住処』(磯崎憲一郎)の予定。日本版マジックリアリズムの傑作とか。こちらも楽しみです。

それからもう一つ、関西大学が発行している『関西大学通信』(最新号)にgatemouthが紹介されています。クリスマスのおすすめメニューということで、「パエリア」がプッシュされています。そして、この記事が掲載されている最新号をお持ちいただくと、ぬあんと、ランチメニューのドリンクが無料というサービスが付いています。よろしかったら、是非!
関連記事
トラックバックURL

http://gatemouth8.blog87.fc2.com/tb.php/44-141dd060

トラックバック
コメント
いつもいつもお疲れ様です。

オフ会開催日、6日ですね!!
是非参加させていただきます^^
(卒論できてたらですが・・・笑)

携帯電話の寿命がだんだん早くなっている気がするのは
私だけでしょうか?(1年半くらいしかもたない…)
私は話題?のiPhone使用者ですが、キーボード設定にすると確かに打ち込みが早い!!
ただキーボード小さい!!笑
Apple社への愛がなければ多分購入を躊躇ってた一品…
でもキーボードがあると色々便利です。

こちらのサイトを見るようになってから改めてリョサを読み返したくなりました。
リョサといえば…ラテンアメリカ文学ですね(多分)。
海外の作家、特にラテン系文学はあまり読まないのですが、
ガルシア・マルケスは好きです。
有名どころの『百年の孤独』も好きですが『エレンディラ』
がかなり好きで蜷川氏演出の舞台も観にいってしまいました。
リョサ・マルケスともに文体の違いはあれども、根底にある
温度みたいなものが同じような気がします。
文学評論家からは怒られそうですけど笑
どちらも戦前からまだ存命中の素晴らしい作家であることはまず間違いないですね!
春菊 2009.12.23 23:50 編集
春菊さん、iPhoneですか、いいですねえ。スマート・フォンとしては、一番バランスがとれていそうですね。ブラウジングを主に使用するなら、一番の選択肢でしょうね。私が、狙っているX05HTなど1年前のモデルで、しかも動作はもっさり、電話はおまけ機能ではないかと言うほど使いにくい(笑)、などと酷評されています。かなりカスタマイズしないと使い物にならない、というのが本当のところで、それだけに悩むんですよね。

マルケスは、私も大好きです。なんだかんだ言って、『百年の孤独』は、とんでもないスタンダードで、これを超えるなど本当におこがましいと思います。マルケスの「独裁者もの」、『族長の秋』や『迷宮の将軍』などは、これから読むのを楽しみに取ってあります。

6日の「オフ会」、是非ご参加下さい。どんな本が飛び出すのか楽しみにしています。
gatemouth 2009.12.25 12:54 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

gatemouth

Author:gatemouth
吹田の関大前で、「ゲートマウス」という小さなカフェを営業しています。
「ゲートマウス」は、「本が楽しめる、ミュージック・カフェ」、もしくは「音楽が楽しめる、ブックカフェ」といったイメージの店です。勿論、フードやドリンクも充実。是非お気軽にお立ち寄りください。日曜、祭日は休業。

吹田市千里山東1-11-16
TEL 06-6387-4690
MAIL gatemouth8@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ FC2カウンター
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 gatemouth all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。