スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『フリアとシナリオライター』(バルガス・リョサ 野谷文昭訳 国書刊行会) 

2009.12.06(Sun)

『海外文学』 Comment(0)Trackback(0)
フリアとシナリオライター (文学の冒険シリーズ)フリアとシナリオライター (文学の冒険シリーズ)
(2004/05)
マリオ バルガス=リョサ

商品詳細を見る


■読み終わるのが本当にもったいない、読む度にそんな気にさせられるリョサの本。そして、後何冊未読の本が残っているのか頭の中で数えてみる。リョサの本を読むのは楽しいが、未読の本がどんどん減っていくのはなんとも寂しい。この『フリアとシナリオライター』も読み終えると同時に、『緑の家』を手に取っている始末。クセになる作家だ。もっとも、この年になってこれだけのめり込める作家と巡り会えるというのは、ある意味で僥倖と言うほかない。


■主人公は、リマのラジオ局でアルバイトをしながら、大学に通う作家志望の18歳の青年。ラジオ局では、経営者親子が局の目玉番組である「ラジオ劇場」のてこ入れのために、ボリビアから天才的なシナリオ・ライター<ペドロ・カマーチョ>を招聘する。カマーチョが番組を仕切るようになり、「ラジオ劇場」は瞬く間に爆発的な視聴率を稼ぐようになる。同じ頃、彼の前に義理の叔母<フリア>が現れ、二人は恋に落ちていく。
この小説も、複数のストーリーが、並行して展開するというリョサお得意の技法が取られている。一つは、<シナリオライター=カマーチョ>が書く、破天荒なラジオドラマである。これが、短編小説を思わせるスタイルで挿入されていてめっぽう面白い。もう一つは、<僕>と<フリア叔母さん>との恋の成り行きで、18歳の<僕>と、30歳を超えしかも親戚関係にあたり、離婚歴まである叔母フリアとの恋愛。当然のことながら、親戚縁者の非難の的となる。
そんな中、自らの芸術性を信じ、一切の妥協を排しあまりにハードな仕事を続けてきた<シナリオライター>の精神が崩壊し始める。彼が書く「ラジオ劇場」のためのシナリオは混乱の様相を見せ始める。登場人物たちが入り乱れ、死んだはずの人物が復活したり、違うストーリーに乱入したりという大混線。


■先にも書いたように、この小説は、二つの物語の同時進行といった趣なのだが、現実世界のストーリーである主人公の恋物語、そしてシナリオライターの転落、それらと架空世界であるラジオドラマの展開が、同時進行的にハチャメチャ化し、双方ともスラプスティックな様相を示し始める。このあたりの破壊力は素晴らしい。
この作品のフリオ叔母さんとの恋愛は、リョサ自身の実体験をパロディ化したものらしい。さらに、二人の恋を阻もうとする主人公の凶暴な父親、これもリョサとの関係がうまくいかなかった、自身の父がモデルになっているのではないかと思われる。写実的な作家といわれるリョサが、自伝的な要素を作品に取り込もうとしたとき、導入した方法がコメディ風のパロディだったのである。間違いなく今年一番の収穫になる、はず。


■追記
仙台のロフトで毎年行われている、地元出身作家によるセレクト本というイヴェントで、伊坂幸太朗さんがこの『フリアとシナリオライター』を選ばれていたそうです。

http://blog.goo.ne.jp/itsukapochi/e/c021b447b43262859cdbf9e83edbcc1b

【関連エントリー】
- ゲイトマウス・カフェ通信 「緑の家」(バルガス・リョサ 新潮文庫)
- ゲイトマウス・カフェ通信 『世界終末戦争』(マリオ・バルガス ...
- ゲイトマウス・カフェ通信 ノーベル文学賞受賞おめでとう!リョサ!
- ゲイトマウス・カフェ通信 『チボの狂宴』(マリオ・バルガス・リョサ ...
generated by 関連エントリーリストジェネレータ


関連記事
トラックバックURL

http://gatemouth8.blog87.fc2.com/tb.php/40-b651aee9

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

gatemouth

Author:gatemouth
吹田の関大前で、「ゲートマウス」という小さなカフェを営業しています。
「ゲートマウス」は、「本が楽しめる、ミュージック・カフェ」、もしくは「音楽が楽しめる、ブックカフェ」といったイメージの店です。勿論、フードやドリンクも充実。是非お気軽にお立ち寄りください。日曜、祭日は休業。

吹田市千里山東1-11-16
TEL 06-6387-4690
MAIL gatemouth8@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ FC2カウンター
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 gatemouth all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。