スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『社会学入門ー人間と社会の未来』(見田宗介・岩波新書)     

2009.08.21(Fri)

『政治・社会・経済』 Comment(0)Trackback(0)
社会学入門―人間と社会の未来 (岩波新書)社会学入門―人間と社会の未来 (岩波新書)
(2006/04)
見田 宗介

商品詳細を見る


■ニューエイジの思想と社会学の融合では(?)ということで、見田宗介の本を二冊読んだ。ここに挙げた『社会学入門』と『気流の鳴る音ー交響するコミューン』(真木悠介・ちくま学芸文庫)。アカデミックなものを書くときは、見田宗介名義で、そこまで固まっていない時は、真木悠介名義ということらしい。
『気流の鳴る音ー交響するコミューン』の方は、カスタネーダのドン・ファンシリーズを題材にした近代批判ともとれるので、なるほどニューエイジ的な感性が感じられた。
『社会学入門』の方は、教科書のような堅いタイトルとは裏腹に、自ら「関係としての人間の学」と規定する社会学の諸相を、エッセイのような文体を交えながら案内してくれる。


■で、環境破壊や人口爆発等で早晩、近代の経済成長路線は、行き詰まるのが目に見えている。そこからの路線転換後の社会を「交響するコミューン・の・自由な連合」として構想している。近代の行き詰まりからの大転換だから、近代が是としてきた価値観は大きく反転される。このあたりのことが、最後の「補 交響圏とルール圏」で語られているのだが、思考実験的でやや難解。ただ、「交響するコミューン」というものが、ニューエイジ的な色彩を帯びたものであることはなんとなく分かる。なにしろ、コミュニティではなくコミューンですから。


■思えば、日本でニューエイジ的な感性に注目が集まったのは、80年代から90年代にかけて、日本経済が最も好調な時期とも重なる。「豊かさ」の中身が問われた時代でもあった。(日本にもそんな時代があったんですね、今思えば、奇跡のような時代)そのような中で、西欧的近代とは真逆の生き方を貫いてきた先住民や、当時、遅れた地域とされていた東洋の古の知恵などが一部で注目されたわけだ。物質的には恵まれたけれど、「それで本当に満足ですか?」という問いに対する答えが、そこにはあるように思われた。経済成長や物質的豊かさとは違う、もう一つ別の解がそこにあるのだという期待があった。


■その後、バブルの崩壊を経て、長期の不況から新自由主義経済の全盛となり、福祉がお荷物扱いされたあげく、セーフティネットが破壊され派遣労働が行き渡り、貧困率が一気に高まるという、思ってもみない急転回が社会を覆ってしまった。「豊かさ」とは何か、あるいは「どう生きるか」という哲学論議よりも、まず「生きさせろ」という現実的な課題がせり上がってきたわけだ。このような現実と、人類最後のユートピアとしての「交響するコミューン」という構想は、どう接続するのかというのが知りたいところだ。


■とりあえず、生存できるという最低保障があってはじめて、人間は人間らしい思考を巡らすことが出来る。そのための施策ということで、最近では、「ベーシックインカム」という制度が注目され始めている。これによって最後の奴隷制としての賃労働から、ある程度、自由になることができるのではないか。社会主義革命によるのではなく、資本主義体制内の制度変更によって実現可能であるということだ。
こういった、現実的施策で当座をしのいだ後、「交響するコミューン」という未来のユートピアへ移行するというのが、私的願望かも。

気流の鳴る音―交響するコミューン (ちくま学芸文庫)気流の鳴る音―交響するコミューン (ちくま学芸文庫)
(2003/03)
真木 悠介

商品詳細を見る


関連記事
トラックバックURL

http://gatemouth8.blog87.fc2.com/tb.php/21-20830a05

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

gatemouth

Author:gatemouth
吹田の関大前で、「ゲートマウス」という小さなカフェを営業しています。
「ゲートマウス」は、「本が楽しめる、ミュージック・カフェ」、もしくは「音楽が楽しめる、ブックカフェ」といったイメージの店です。勿論、フードやドリンクも充実。是非お気軽にお立ち寄りください。日曜、祭日は休業。

吹田市千里山東1-11-16
TEL 06-6387-4690
MAIL gatemouth8@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ FC2カウンター
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 gatemouth all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。