スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『中公新書の森/2000点のヴィリジアン』 思わぬ掘り出しもの!

2009.08.14(Fri)

『本を巡る本』 Comment(0)Trackback(0)
中公新書の森リサイズ_20090814173750





■お盆で帰省中の実家近くの書店で、中公新書通刊2000点を記念して刊行された『中公新書の森』を手に入れる。ただほど高いものはないというが、これは、ただで思わぬ掘り出し物を手に入れたという感じ。中公新書は、1962年秋の創刊だそうで、47年に及ぶこれまでの流れを振り返る意味で、なかなか貴重な冊子だと思う。
エッセイ、対談、そして、179名の人々による「思い出の中公新書」のアンケート、さらに全点リストも掲載されている。圧巻は、179名のアンケートで、これが絶好のブックガイドになっている。
私の場合、中公新書には、これといって馴染みがあるわけではなく、というか、新書全般にわたって、それほど興味・関心があるわけではない。昨今、どこの出版社も軒並み新書を刊行し、安易なハウツーものや、時流に便乗しただけの出版物が目につき、イメージとしてはあまりよくない。しかし、中公新書の場合、そのような傾向がほとんどなさそうで、時流とは無関係に、著者に書きたいテーマをきちんと書ける場を保証しているようで好ましい。このアンケートを読むと、渋いラインアップで知られる中公文庫同様、新書の方も読んでみたい名著が数多くあり、今更ながら目から鱗。


■今回の『中公新書の森』では、先ほども触れたように多くの方からアンケートを採り、それがそのまま掲載されているわけだが、これだけの多数のアンケートともなると、中公新書の中の名著群が過不足なく、くっきり浮かび上がってきて貴重だ。
その中から、多くの人が挙げた本をランキングしてみると、下記のようになる。


1位『アーロン収容所』(会田雄次)
2位『ある明治人の記録』(石光真人編著)
3位『科挙』(宮崎市定)
4位『教養主義の没落』(竹内洋)
5位『秩父事件』(井上幸治)
5位『二.二六事件 増補改版』(高橋正衛)
7位『キメラー満州国の肖像 増補版』(山室信一)
7位『清沢洌 増補版』(北岡伸一)
9位『言論統制』(佐藤卓己)
9位『国際政治』(高坂正堯)
9位『日本の外交』(入江昭)


このあたりは、それこそハズレなしの名著なんでしょうね。機会があれば是非読んでみたい。しかも、ブックオフ等ですぐにでも手に入るところがなんとも魅力的、なんだかんだ言っても恵まれた国ではある。5位の『教養主義の没落』は、竹内洋先生の著作。うちの店にも、何度か来店されたことがある。しかも、2003年刊ということで、ランキング上位の中では圧倒的に新しい刊行で、新たなクラシックの誕生と言っても過言ではないだろう。


■ところで、このランキングから漏れた本にも、魅力的なものがずらりとあってそそられる。そんななかから、気になるものを以下に。


●『快楽の本棚』(津島佑子)
●『時間と自己』(木村敏)
●『国際歴史教科書対話』(近藤孝弘)
●『実録アヘン戦争』(陳舜臣)
●『世紀末の街角』(海野弘)
●『明治の異才 福地楼痴』(小山文雄)
●『道楽科学者列伝』(小山慶太)
●『電車の運転』(宇田賢吉)
●『南京事件 増補版』(秦郁彦)
●『博覧会の政治学』(吉見俊哉)
●『文学カフェ』(菊盛英夫)
●『安田講堂1968ー1969』(島泰三)
●『ルワンダ中央銀行総裁日記』(服部正也)
●『私の二十世紀書店』(長田弘)
●『批評理論入門』(廣野由美子)


読みたい本のリストが増えるということは、実に楽しいものです。


関連記事
トラックバックURL

http://gatemouth8.blog87.fc2.com/tb.php/20-a84c601d

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

gatemouth

Author:gatemouth
吹田の関大前で、「ゲートマウス」という小さなカフェを営業しています。
「ゲートマウス」は、「本が楽しめる、ミュージック・カフェ」、もしくは「音楽が楽しめる、ブックカフェ」といったイメージの店です。勿論、フードやドリンクも充実。是非お気軽にお立ち寄りください。日曜、祭日は休業。

吹田市千里山東1-11-16
TEL 06-6387-4690
MAIL gatemouth8@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ FC2カウンター
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 gatemouth all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。