スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

金沢に行ってきました!

2011.02.04(Fri)

『未分類』 Comment(2)Trackback(0)
サンダーバード_convert_20110204112245


■ブログでもお知らせしたように、金沢に行ってきました。ちょっとした社員旅行。
とはいっても、格安ツアーで行ったのでお値段は驚くほど安い。それも、行き帰りは特急サンダーバードの指定でゆったり。ホテルは、エクセルホテル東急のツインで、これもビジネスホテルとはひと味違う快適さ、しかも朝食付き。あの値段で、この内容とはバチがあたりそうで怖いくらい。
例年、二月の第一週というのは、関大の入試があって、ほぼヒマ。いつも店は閉めてました。今回に味をしめて、来年以降も定例行事になりそうです。(尾道とか飛騨白川郷とか、行ってみたい)

東茶屋街_convert_20110204112718



■ところで、私たちが行ったのは、二月一・二日だったのですが、その前日一月三一日は、大雪だったんですね。全然、知らなかった。なんとも間抜けな話なのですが、北陸地方で記録的な大雪、北陸本線はほぼ運休状態だったようです。そんなこともしらず、何事もなかったかのように、のこのこと出かけました。ただ、大阪駅に着いたときには、前日の大雪のせいで、サンダーバードは、どの列車も遅れが出ているようでした。私たちが乗った列車も、出発が三十分遅れ、金沢に着いたときにはトータル七十分ほど遅れての到着でした。


兼六園_convert_20110204115854


■金沢の町というのは、もう三十年以上も前に一度訪れています。その時も、今回と同じく冬、まあ三月ごろでしたけど。その時は、あまり印象には残っていないんですね。ところが、十年くらい前に、丸谷才一さんと山崎正和の対談本『日本の町』を読んで、強く印象に残ったんです。
この本は、金沢・小樽・宇和島・弘前・長崎・西宮・芦屋・松江そして東京と、日本の渋い町を取り上げ、それぞれの町の成り立ちや個性を語り合ったものです。私の印象では、お二人とも金沢に対する愛着が強く、これら日本のいい町の中でも、イチオシくらいの勢いで語っているように受け取りました。そのことがあって、もう一度訪れたいと強く思うようになってたんです。
しかし、今、書きながら思ってるんですが、もう一度、事前に『日本の町』を読んでおくべきでした。


長町武家屋敷_convert_20110204113837


■で、まあ、行ってきました。金沢の町の見所は、まあ大体行ったんではないでしょうか。「兼六園」「二一世紀美術館」「東茶屋街」「西茶屋街」「長町武家屋敷跡」等々。
まあ、よかったす。でも、期待ほどでも、という感じもなくもない。あんなもんでしょう。一番、印象に残っているのが、一日目の夜に食べた、回転寿司。なんでも、金沢の回転寿司というのは、全国でもトップクラスのレベルの高さだと言います。大阪で考える回転寿司より値段は高いです、しかし、うまい。そうとう旨いです。これには、感動しました。

冬の味覚 のどぐろ(回転寿司)_convert_20110204113647







スポンサーサイト

pagetop ↑

▼ プロフィール

gatemouth

Author:gatemouth
吹田の関大前で、「ゲートマウス」という小さなカフェを営業しています。
「ゲートマウス」は、「本が楽しめる、ミュージック・カフェ」、もしくは「音楽が楽しめる、ブックカフェ」といったイメージの店です。勿論、フードやドリンクも充実。是非お気軽にお立ち寄りください。日曜、祭日は休業。

吹田市千里山東1-11-16
TEL 06-6387-4690
MAIL gatemouth8@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ FC2カウンター
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 gatemouth all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。